サービス品質 - overview


大規模化・複雑化するITサービスの設計、構築、移行、運用などにおいては、従来の基礎研究分野が個々に扱ってきた領域にとどまらない様々な課題に直面します。これらは単に学際的な性質を持つだけでなく、問題の本質が明確に定式化されていないことも多く、複雑な事象の分析や調査から解くべき課題を見出し、適切な技術的アプローチで検証すること自体が重要なチャレンジになります。東京基礎研究所では、ソフトウェア工学、プログラム解析、自然言語処理、分散処理、ネットワーク、セキュリティなど多様な専門分野を取り入れてITサービス分野における研究テーマに取り組んでおり、その学術的な成果は実際に国内外の現場においても活用されています。


Competency fields

  • サービス・プロセス・ソリューション
  • 今日のITシステムが担う役割は非常に多様かつ重要であり、専門の技術者だけでなく様々な立場の関係者が構築・運用に関わります。生産性を確保しつつ、高品質なソフトウェアを実現することはますます難しくなっています。 私たちのプロジェクトでは、設計書・仕様書・テスト計画などを含むプロジェクトドキュメントの品質分析技術、テスト設計の自動化・最適化、複雑な既存ソフトウェアの解析、問題管理票分析などを主なテーマとして、いわゆる上流工程からテスト・運用時に至る課題をエンド・ツー・エンドで取り組んでいます。

  • サービス・インフラストラクチャ
  • サービス・インフラストラクチャは、クラウド・コンピューティングの基盤として重要なインフラストラクチャを拡張するための研究を行っています。 主な研究プロジェクトでは、ヘテロジニアスなクラウドを有機的に相互接続するためのクラウド統合管理の研究、クラウドをITシステムだけでなくセンサーデバイスを含めてシステム管理を行うセンサークラウド技術、ITシステムをプロビジョンするときに必要になるデプロイメントの効率化および自動化技術、各業界に特化したインダストリー・クラウドの技術を実現するための研究に取り組んでいます。

  • サービス・セキュリティ・プライバシー・コンプライアンス
  • セキュリティ技術の研究分野は長い歴史を持っており、今日のITサービスにおいては基盤技術であるとともにサービス全体の価値をも左右する重要な要素です。私たちは、ログ分析、データ・セキュリティ、スマーター・プラネット・セキュリティの分野での研究プロジェクトを行っています。